トップページ

♪3歳から大人まで楽しく学べるピアノ教室です。     無料体験レッスン実施中 

クラングとは、ドイツ語で”響き”という言葉です。よく聴いて音色を楽しみ、リズムを感じメロディーを丁寧に伝えることは、演奏する上でとても大切なことです。

クラングピアノ教室では、小さなお子様にも、ピアノに楽しく触れ合って頂けるよう工夫を凝らしています。楽譜が一人で読めるようなるように、音を書いたりリズム打ちなど、ソルフェージュもレッスンで行っております。

これから楽しくピアノを学びませんか。♪

3歳からの ピ アノコース” ”小学生からのピアノコース” の無料体験レッスンを行っておりますので、お電話、又はメールからご連絡ください。詳細は、お問合せページをご覧下さい。

new。今月、10月1日に、福岡市への緊急事態宣言が解除されました。当ピアノ教室では、引き続きコロナウィルス感染予防のため、講師、生徒さん共にマスク着用、入り口での手のアルコール消毒を行って参ります。またピアノ教室のスタジオは広く、換気扇が設置されており、常にオンの状態でレッスンを行います。ピアノ鍵盤の消毒も行って参ります。  

 

 

 

♫ 音楽は本来楽しいものです。本質を理解することで、よりピアノが楽しくなります。

”本来は音楽は楽しいものです。恐怖心から、音楽を表現することはできません。音楽の内容に厳しくても、”怒ったり””叱ったり”する必要はないです。どうすればよいかのアイディアを分けてあげることが大切なのです。以前、私のドイツ人の先生が、「講習会で日本人の生徒さんを教えて思うのだけれど、まだ教える前から私を怖がるのはどうしてかなあ。私は、モンスターではないのにね!(笑)」と言われたことがありました。私は「日本人のピアノの先生は、すぐに怒る先生が多いので、怖いと思ってしまうのではないでしょうか。」と答えました。すると先生が、「弾けるようにする方法を教えればいいのであって、怒る必要はないのだけどね!」と笑って言われました。実際、ドイツ人の先生は、もちろん音楽の内容には厳しかったですが、全く怖くはありませんでしたし、どうすればよいかのアイディアの引き出しを沢山お持ちで、レッスンはいつもワクワクし、私はピアノが楽しいと心から思えるようになりました。

クラングピアノ教室では、生徒さんに、弾けるようにするにはどうしたらよいかのアイディアをを分けてあげることで、原因を取り除き、音楽の本質を理解し楽しむことができるようにレッスンしております。本を読んで一人で理解できると読むことが楽しくなるように、楽譜を理解できるようになると、音楽の本質に触れピアノが楽しくなります。私自身もアイディアの引き出しを増やすように日々勉強して頑張ろう思っています。